スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学習会、セミナー、模試会・・・

昨日、Rabbitさんの復習セミナーに出席しました。
非常に勉強になりました。

IMAG0188.jpg

具体的な内容を書くことは控えますが、
「スッと使いこなしてこそ自分のものにしたということができる」というメッセージは勉強になりました。
ただ、時間との関係でどこまで素材を復習しきるか、という部分は悩ましいなぁ、といったことなども考えていました。

そういえば、2月以降、模試会も含め、トミナーなどの出席でほぼ毎週末はお出かけでした。

普段、単身赴任をしていることから、土日は家族との時間を優先する方針ですが、
魅力的な模試会などのイベントの誘惑に勝てませんでした。

ただね、毎週末、模試会などのイベントに参加すると疲れるね・・・。
月金の埼玉~名古屋の移動に加え、土日も都内に出ると体も休まらないねぇ。。。
特に、土日の移動時間は貴重です。

そこで、4月以降のイベントの参加は厳選することにしました。
具体的に、月1回のペースにおさえようと考えています。

早速、4月のChoimiraiさんの模試会はキャンセルしました。
復習もしっかりする必要もありますし・・・。
ちなみに、Choimiraiさんの模試会はTOEIC学習者で韓国模試に関心がある人にはお薦めです。

二日酔いの頭を抱えながら、そんなことを考え、実践した日曜日の朝です。
昨日は調子に乗り、飲みすぎました。
信頼できる学習仲間との皆さんとの飲み会で楽しかったです。

今日は家族サービスの予定ですが、YBMのTEST7の復習もしっかりやります。
(しかし、埼玉-名古屋の往復でYBM2冊を持ち歩くのは重い・・・)
スポンサーサイト

「6」は地味でも役に立つ!

昨日のトミナーに参加しました。

IMAG0177.jpg

セミナー自体は90分でコンパクトでしたが、
P6の素材はP7の強化につながるといった話、
Wの教材として使えるといった話、
などなど、非常に興味深い話でした。

Tommyさんをはじめ、参加された方から非常にパワーをもらった一日でした。

懇親会にも参加してきました。
今まで何度かお逢いした方のパワーもさることながら、
新しく参加された方のパワーが凄かったです。
というか、圧倒されました。

「一途」「純粋」「根性」・・・

2年4か月前にTOEICの勉強を始めたときは、惰性ではなく、必死でした。
5時起きも苦ではなかった。
音読も途切れ途切れで、決して流暢ではなく、
自分の音声を録音したものを聞いたときは「絶望」を感じた時期でした。

2年前のスコアは
2015年3月 735
で目標である900は遥か先の感じでした。

でも、とても毎日充実していました。

なぜか、そんなことをふと思い返しました。

そして、次にTommyさんに会ったときにも、
ベストスコアの更新が報告できるよう、また頑張っていきます。

パワーアップセミナー(8/11)に参加!

一昨日から、夏休み後半で、埼玉に自宅に戻ってきました。
(今日までお休みで、来週の月曜日の朝、名古屋に出勤します)

夏休み前半中に埼玉の自宅を不在にしている間にアシナガハチさんが玄関に巣を作り、
留守中にお妻さんが駆除に業者を呼ぶというハプニングもありましたが、無事に参加できました。

1470960243404.jpg

約2時間にわたるTommyさんとHUMMERさんの講義でした。

Tommyさんはリスニング担当でP3/P4の素材を使い、旧形式と新形式の違いを解説。
旧形式は設問優位(先読みをして音キャッチ)→新形式は会話/トーク重視(会話/トークを情報整理をしつつ、聴く)ということで学習者も対応の修正が必要という話がありました。
また、実際に頭の中でどのように情報を整理すべきということを実践していただきました。

HUMMERさんはリーディング担当でP7の素材を使い、具体的にどのようにアプローチすべきかを解説。
この辺は名古屋の”STANDING OVER 2016”の講義の再現という感じで、非常に勉強になりました。
新形式になっても急がば回れではないが、精読が必要。
そして、(復習時に)一文ずつ読んで理解できる場合はOK、それではなければ✕と仕分けをすること。そして、✕の原因は語彙不足、文法に穴があるのでそこをしっかり埋めることが重要といった話や、一読目で記憶するつもりで読むこと、実際にどのように設問にアプローチすべきかなど、の話がありました。

Tommyさん、HUMMERさんに共通していたのは、新形式は論理と文脈が理解できているかを問われることが増えているので、自分で読み取る力をつけることが必要ということだったと思います。

学習のテクニカル論にとどまらず、最後にTOEIC L&Rを通じて、どのように自分を高めていくのか、ということについて、
Tommyさんからメッセージがありました。

1 現状打破/伸びていくためには「縦型思考」が重要!
  「横型思考」は限界があり、どうしても内向きになりがち。
2 TOPアスリートの共通点を盗め!
  Respect/感謝/プロセス
3 何事も一生懸命楽しんでやれ!

簡潔だけど、魂の叫びみたいなものを感じました。

あと、HUMMERさんから、札幌や仙台の”STANDING OVER 2016”では書店のポスターを見て、参加した人が多かったことなどを引き合いに出しながら、ツイッターやブログなどでTOEICのコミュニティーに参加していない人も含めて、どのようにみんなでモチベーションを高めていくのか、といった話などがありました。

昨年のTommyさんのオフ会に初めて参加し、TOEICのコミュニティーにつながりを持ちました。
そして、それをきっかけに、いろいろな方のお話し、ツイッター/ブログに日常的にモチベーションをもらっています。
また、逆に、セミナーなどでお会いした方から、Ojichanのブログやツイッターを見て、コメントをもらったり、「見ていますよ」と声をかけられることも多くなりました。

Ojichanもブログやツイッターで、TOEIC学習者として気づきなどを情報発信することを通じて、自分をはじめTOEIC学習者皆さんの底上げに少しでも貢献できるように頑張りたいと思います。

ちなみに、懇親会でRabbitさんに「Ojichanというハンドルネームにして、後悔していない?」という直球質問が・・・。

ハイ、後悔しています・・・
ほかの人から呼ばれるときに「Ojichanさん」だと変だし・・・
とはいえ、改名するのもそれもまた変だし・・・

なので、今後、私を呼ぶときはOjichanだけで結構ですので、、、
引き続き、よろしくお願いします。

STANDING OVER 2016 @名古屋に参加!

トミチルのOjichanです(笑)が、
ヒロ前田先生とHUMMERさんのSTANDING OVER 2016に参加してきました。

講義内容は詳しく書けませんが、非常にinformativeな内容で非常にためになりました。
特に、ヒロ前田先生の論理的なお話、HUMMERさんの人情味かつ具体的な先読み/解答アプローチに感銘を受けました。

一つだけ書くと、
早く読むためには、毎日、ある程度の英文を正確に読む必要があり、その際、丁寧に精読することが大切!
ということを、前田先生、HUMMERさんが強調されていたことが非常に印象的でした。

これから、仙台、札幌、東京と続きますが、TOEICをはじめ英語学習に関心がある方は必見だと思います。

あと、新形式が旧形式のrenewalなので、今までのLC1000やRC1000の復習も効果的ということも確認できました。

非公式問題集をしっかり復習していきたいと思いますが、それとともに、既存に3回チャレンジ法で取り組んだ問題集、特にETS作成の問題集の復習も効果的ということも確認できました。

そうしたことも考えながら、明日以降の学習に反映していきたいと思います。

また、懇親会でヒロ前田先生とHUMMERさんといろいろとお話できてよかったです。
お二人とも人間味あふれる、いい方で非常に楽しい時間を過ごすことができました。

トミナーに参加~5月@名古屋、6月@横浜~

ここ、数日で名古屋も暑い日々が続くようになりました。
今日から開催のSTANDING OVER 2016 @名古屋に参加しています。
1日目が終了し、改めてヒロ前田先生、HUMMERさんの凄さに感動しています。
明日もしっかりと学びを得るため、今日は早めに寝て、明日ベストの状態で臨みます。
とはいえ、まとまった時間がとれたので、トミナーの続き。

5月14日(土)TOEIC新形式セミナー@名古屋
光栄にもTommyさんから受付を依頼され、1時間前に会場へ。
受付をしていたら、参加者の一人に真顔で「トミーセミナーのスタッフの方ですか?」と尋ねられ、びっくり。
内容は東京の2日間と異なり、新形式を中心に解説するというスタイルで、かつ、アクティビティもあり、インタラクティブな感じで、東京で聞いた内容と重複していましたが、東京2DAYSとは趣が異なっていました。
一番印象的だったのが、Tommyさんのプレゼン。輪島塗のように、説明ポイントやプレゼンなどが格段に進歩していて、びっくりしました。今回の新形式セミナーでは「生き残るためには変化が必要」ということを強調していたが、Tommyさん自身が状況に応じた変化を実践していて、見習わらないといけないと強く思いました。
ちなみに、ここでお会いした方で何人の方は今まさに開催中のSTANDING OVER 2016 @名古屋でご一緒させていただいております。

6月4日(土)新形式テストを踏まえたトミナー@横浜
韓国の公式ガイドなどを素材にアクティビティをしながら、各パート別に学習/復習ポイントの解説がありました。
P1/間違いの選択肢も濃く学習すること!
P2/ロジカルに解くこと。
P3・4/既存のテクニックは今も使える。図はテクニックが使えるので反復練習で得意にすること。意図問題はハンバーガーで対応すること。
P5/R全体のタイムマネジメントの観点からもスピードを速く。そのためにはトレーニング(何度も同じ問題を解く+知識の補充)を通じて、自分の勘どころを増やすことが必要。
P6/パラグラフで読むこと。タイムマネジメントが重要。
P7/どのようにタイムマネジメントするのか?読む時間と解く時間をどのように配分するのか?焦りにどのように向き合うか?そして、英文と触れる機会を作ること。

こうしたTommyさんからの教えを今後どのように生かしていくかが課題です。
TOEIC受験歴
入社当時にIPを受験。その時は旧テスト。そして点数は忘却の彼方へ。

≪2015年≫
01月 505 L205 R300
03月 735 L330 R405
04月 740 L340 R400
05月 725 L325 R400
06月 810 L355 R455
07月 785 L365 R420
09月 740 L340 R400
10月 845 L405 R440
11月 885 L430 R455
12月 845 L390 R455

≪2016年≫
01月 880 L430 R450
03月 895 L445 R450
04月 910 L475 R435
05月 810 L355 R455
06月 825 L365 R460
07月 910 L470 R440
09月 880 L400 R480
10月 905 L445 R460
11月 875 L435 R440
12月 870 L430 R440

≪2017年≫
01月 920 L445 R475
03月 910 L450 R460
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。