【参戦記録】TOEIC第207回(1/31)

*ちなみに、Ojichanの印象で、決して客観的なコメントではないことに留意。
今日の会場は埼玉の山奥でした。

受付を終え座席を確認すると、教室右後方の3人掛けの通路側。
なんとも微妙な結果。3月もしっかりと頑張るしかない。

フォーム 4MIC3(マイナー)

P1 ?マーク:0
とりあえずミスはなかったはず。

P2 ?マーク:12
途中まで順調。消去法からもアプローチは容易。ただ、No.30以降は早さに負けた。でも、質問と答えが明瞭に選択できたところは増えたよう気がする。とはいえ、途中から崩れた感じでP3へ。

P3 ?マーク:5
明らかに前回12月よりは先読みは上手くできた。ただ、音に負けた部分があり、ストーリーから自分の憶測で回答した箇所もあった。

P4 ?マーク:7
早番のセットで聞き取れなかった部分が多かった。逆にページが変わる6セット以降は順調。

P5 ?マーク:1 だけど、サラ特Rのデジャブを落とす。なので、-2は確定
基本は順調。どっかで見た問題が連発。とはいえ、5周したはずのサラ特Rのデジャブ問題を落とす。やはり5周じゃ足りない。せっかくサラ特Lにサインしてもらったのに。【14:00終了】

P6 ?マーク:0
迷った問題はなく順調。【14:06終了】

P7 ?マーク:4
番号順に解く。【SP/14:37 DP/14:59終了→塗り絵なし。】
SPの選択肢の相性が合わなかった。なので、結構、回答根拠と選択肢の結びつけに悩むところがあった。また、語彙問題の選択肢に悩むことが多かった。逆に、DPは素直な選択肢でそんなに迷わなかった。最後のDP以外は。ただ、昨年末以来、読解特急に取り組んでいる効果か、文章を読み、即理解のスピードアップは感じた。

総括
Lは最低限400復帰。Rは455を越えることができれば御の字。
3月はLがもう少し自信が持てるようになるために、3回チャレンジ法で取り組む済LC1000を繰り返し解くこと。あと、今回、サラ特Rのデジャブを落とすといったミスを防ぐために、教材への理解力を高めるために最低10週以上を目標にテキストを解くことが必要。
スポンサーサイト

トミプロ 21日目(1/30)

今日受験の方、ともに戦いましょう!

今回、最後となるトミプロの記録をアップしました。今から最終調整をします。
試験地に行く電車では千本ノック(速攻)編をやる予定。試験会場では、今回公式6に目を通す予定。
試験官が「時間です」と宣告するまで、今回の900はあきらめない。

トミプロの再掲
■昨日は記録よりも睡眠を優先。21時には睡眠。そして、先ほど起床。睡眠時間は十分。
■調整のため究極の模試(TEST3)に取り組む。→ 昨年復習済。3回目。
■今日はガンバル。今から最終調整で読解特急4、音ズレの確認をして試験地に10:30ごろから移動開始。

(気づき)
・ケアレスミスに注意。
・Lで崩れても、最低限400はクリアできる力はあるはず。あとは自分を信じるメンタルティ。

*昨日の読解特急は3週目ではなく4週目の誤り。

■読解特急4
4周目 11-20

■文法特急2
→1問ミス
“production”製造
“productivety”生産性
“product”製品
“produce”農産物

■究極の模試(TEST3)
P1 10 10 ? 7 10
P2 26 30 ? 21 30
P3 20 30 ? 17 30
P4 24 30 ? 20 30
P5 37 40 ? 37 40 
P6 11 12 ? 11 12 
P7 44 48 ? 44 48 

L 80 100 ? 65 100
R 92 100 ? 92 100
T 172 200 ?157 200

■花田塾教材、今週解いた公式6、LC1000
→音声確認

トミプロ 20日目(1/29)

トミプロの再掲
■いよいよ明日を残すのみ。
■皆さんと一緒に目的地に行けるように。そして、私は今までと違う自分。明日もガンバル。

(気づき)
・音はある一定程度毎日聞かないとダメ。

■LC1000(TEST3)
P1 10 10 ? 9 10
P2 29 30 ? 21 30
P3 30 30 ? 29 30
P4 30 30 ? 28 30

L 99 100 ? 87 100

■読解特急4
3周目 1-10

■花田塾教材
→音声確認

トミプロ 19日目(1/28)

トミプロの再掲
■家庭の事情で最低限。

(気づき)
・英語もエクササイズと同じで準備体操が必要かもしれない。

【訂正】昨日の「公式6(TEST1)」は「公式6(TEST2)」の間違えです。

■読解特急4
3周目 21-30
→ 読解特急2と比べ2倍の2時間弱かかった。
*3週目のWPM/143.4←これは宛先などを含めてカウント

■花田塾教材
→音声確認

トミプロ 18日目(1/27)

トミプロの再掲
■最近、仕事一段落、うれしい。できるときにしっかりと。

(気づき)
・同じようなところを間違えるのは復習にスキがある。このスキを1/31まで埋めることが「調整」作業なのかもしれない。

■公式6(TEST1)
P1 10 10 ? 10 10
P2 29 30 ? 23 30
P3 30 30 ? 26 30
P4 30 30 ? 27 30
P5 38 40 ? 37 40 【時間:10m33s】
P6 12 12 ? 12 12 【時間: 4m32s】
P7 48 48 ? 48 48 【時間:35m55s】

L 99 100 ? 86 100
R 98 100 ? 97 100
T 197 200 ?183 200

■読解特急4
3周目 11-20

■花田塾教材
→音声確認

トミプロ 17日目(1/26)

トミプロの再掲
■読解特急4ができなかったので、明日早朝でリカバリー。
■10月以来に公式6。今日はその復習で一日終了予定。

(気づき)
・なんとなくではなく、回答根拠がしっかりわかるようになると、まだまだリスニングは伸びしろがあるはず。

■公式6(TEST1)
P1 10 10 ? 8 10
P2 30 30 ? 28 30
P3 30 30 ? 24 30
P4 30 30 ? 26 30
P5 40 40 ? 40 40 【時間:10m05s】
P6 12 12 ? 12 12 【時間: 4m29s】
P7 48 48 ? 48 48 【時間:40m12s】

L 100 100 ? 86 100
R 100 100 ?100 100
T 200 200 ?186 200

■花田塾教材
→精読完了。語彙チェック終了。発音チェック終了。

トミプロ 16日目(1/25)

トミプロの再掲
■家庭の事情があった割には、量はそこそこできたかも。
■今日からは読解特急4に挑戦。
■昨日の花田塾直前Lの教材復習は明日の早朝に持越し。

(気づき)
・音が取れないのは発音、単語を知らない。加えて速さに負けている。

■読解特急4
3周目 1-10 ←2週目まで昨年夏までに実施

■LC1000(TEST2)
P1 10 10 ? 9 10
P2 29 30 ? 25 30
P3 30 30 ? 27 30
P4 30 30 ? 26 30

L 99 100 ? 87 100

■文法特急
12週目

■花田塾教材
→途中まで/残りは明日の早朝

花田塾/直前L(1/24)に参加

今日、熱を出した娘の看病をするために休暇を取得したので、この時間のアップです。

昨年の夏から赤本とトミプロ中心に学習をしてきたのですが、どうしてもマンネリ感があり、自己流の学習方法を点検するために、昨年5月以来の花田塾に行きました。

5時間強の花田先生の講義は非常に気づきが多く、自分自身にが入りました。
参加したおかげで、なぜ一度以上過去に解いた模試を最後1週間の調整期間に再度解くのか、その訓練の意味合いに大きな気づきがありました。

直前対策講座は50問のハーフテスト。

今回と昨年5月の結果
P1 3/ 5 ? 1/ 5 (5月 4/ 5)
P2 13/15 ? 8/15 (5月 9/15)
P3 12/15 ? 8/15 (5月 10/15)
P4 10/15 ? 8/15 (5月 7/15)

T 38/50 ? 25/50 (5月 30/50)
*5月は?をチェックしていない

感想と気づき
ETSの音源と異なるのでP1はNo1から面食らう。
ただ、P2はディクテーションの効果か格段の進歩を感じることができた。全文聞き取れなくても、WH-疑問文で何を聞かれているのかは理解でき、YES/NOで答えることかできるかどうか等の消去法対応は進歩した。
とはいえ、P2も後半になると平叙文や問い返し回答もあり、面食らう。この辺の対応としては、普段から弱い音”will””does”等を意識して聞くしかないと感じる。
今回の最大の成果はP3/P4の先読み方法が再確認できたこと。
最近、特にP1のディレクションの最中のP3/P4の先読みが漫然となっており、自分の頭に残らないことが多く、正直、何のために先読みをしているのかが分からなかったが、花田先生のクリアな説明で「メリハリ」をつけることの重要性に気づく
この辺は、昨年の花田塾の講義の中で一番最初に説明があったところ(各パートにどのようにアプローチするか)だが、いつの間にか選択肢が速く読む訓練に力点を置きすぎていた自己流のルーティンを反省。
←関心がある方は、花田先生の「TOEICテスト超リアル模試600問」の音声講義を聞いてください。花田先生の講義の一端に触れることができます。でも、実際の講義だと睡眠術にかかったように、もっと引き込まれます。。。

復習方法をどうするか?
これをしないとせっかくの5時間の講義の意味がなくなります。
(というか、昨年からの成長がありません)
今日中に、スクリプトの単語/語彙チェック+精読+聞き取れない音の確認をする予定。あと、1/31までは聞き取れない音を意識しつつ、毎日1回、音声を聞くことにします。
それに加えて、3回チャレンジ法取り組み済のLC1000を再度解きつつ、先読みの練習をすることにします。

トミプロ 15日目(1/24)

今日は午後から花田塾直前Lに。非常に気づきが多い授業だった。
トミプロの再掲
■LC1000+RC1000(TEST8)はようやく200問正解。
■読解特急2は10週終了。明日からは読解特急4。
■今日は花田塾直前Lに参加。今週は今日の教材も音読する予定。

(気づき)
・今日はP3、4の先読みで気づきがあった。最近、漫然と読んでいたが、今日大きな気づきがあり、頭を強くたたかれた感じ。この気づきをもとにLC1000で復習を進めたい。

■LC1000+RC1000(TEST8) 3回チャレンジ法 5回目
P1 10 10 ? 10 10
P2 30 30 ? 27 30
P3 30 30 ? 30 30
P4 30 30 ? 30 30
P5 40 40 ? 40 40 【時間: 9m50s】
P6 12 12 ? 12 12 【時間: 4m15s】
P7 48 48 ? 48 48 【時間:37m00s】

L 100 100 ? 97 100
R 100 100 ?100 100
T 200 200 ?197 200

■読解特急2
10周目 21-30


トミプロ 14日目(1/23)

トミプロの再掲
■LC1000+RC1000(TEST8)は明日も挑戦。やはり、英語の学習量が減ると違和感が出てくる。あと1週間、どのように過ごすかが重要。

(気づき)
・マークミスはどのように防ぐかという意識が希薄になったときにマークミス。
・どのような状態でもLは聴くことに集中すること。

■LC1000+RC1000(TEST8) 3回チャレンジ法 4回目
P1 10 10 ? 10 10
P2 30 30 ? 27 30
P3 29 30 ? 29 30
P4 30 30 ? 30 30
P5 40 40 ? 40 40
P6 12 12 ? 12 12
P7 48 48 ? 48 48

L 99 100 ? 96 100
R 100 100 ?100 100
T 199 200 ?196 200

■LC1000(TEST1)
P1 10 10 ? 8 10
P2 29 30 ? 21 30
P3 30 30 ? 28 30
P4 29 30 ? 26 30

L 98 100 ? 83 100


TOEIC受験歴
入社当時にIPを受験。その時は旧テスト。そして点数は忘却の彼方へ。

≪2015年≫
01月 505 L205 R300
03月 735 L330 R405
04月 740 L340 R400
05月 725 L325 R400
06月 810 L355 R455
07月 785 L365 R420
09月 740 L340 R400
10月 845 L405 R440
11月 885 L430 R455
12月 845 L390 R455

≪2016年≫
01月 880 L430 R450
03月 895 L445 R450
04月 910 L475 R435
05月 810 L355 R455
06月 825 L365 R460
07月 910 L470 R440
09月 880 L400 R480
10月 905 L445 R460
11月 875 L435 R440
12月 870 L430 R440

≪2017年≫
01月 920 L445 R475
03月 910 L450 R460
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR