Ojiプロ 4月公開まで26日

Ojiプロ、スタートします。

"Ojiプロのルール"
■ 基本はトミプロを踏襲。
■ 1週間の目標を設定→検証→翌週の目標に反映。
■ 2日以上報告が空いた場合、自分のお小遣いから家族にご馳走。

今週(3/14-20)の目標
■ 中途半端になっているLC1000、RC1000のTEST10をしっかりと復習する。

3/15(火) 4月公開まで26日
■ LC1000、RC1000 (TEST10)
P1・・・ディクテーション、音読5回
No.5
"bins"の欠落
"is"→"are"
ないはずの"the"が聞こえた・・・(そんなバカな・・・)
No.6
"has"→"have"
"the"→"a"
"gather"→"are gathered"
"set"の欠落

P2・・・ディクテーション、音読5回
No.23-28
"Mr. Park is a long"→"Mr. Park's still on"
"I haven't been there recently."
"A few times a year."
"did"→"do"
"Why don't I hang up these flyers for you?"
"I"→"I'd"
"this"→"the"
"at the"の欠落
"the boarding"→"revolving"
"the"→"that"
"a"→"that"
"it was"の欠落
"Make a turn here."
"A lease"→"at least"
複数形

P3・・・音読10回
No.53-55(5set)
move up/繰り上げる、早める
No.56-58(6set)
gorgeous/豪華な、見事な

P4・・・音読10回
No.83-85(5set)
No.86-88(6set)

P5・・・音読5回
No.117-124
convinced/信じ切っている
receptive/理解が早い
plausible/妥当な
audibly/聞こえるように、聞き取れるほどに

P6・・・音読5回
No.147-149(3set)

P7・・・音読5回
No.173-175(8set)
No.176-180(9set)
in a way/ある意味では
in turn/次に
genuinely/純粋に、真に
スポンサーサイト

4月公開までの学習計画

昨日の3月公開を踏まえて、4月公開までの学習計画を設定します。

ただ、前にお知らせしたとおり、次回のトミプロへの参加は
仕事の引継、仕事関係者への挨拶(という名の飲み会)、引越、家族との時間を考えると、プロジェクトへの参加は難しいと判断しており、参加しないことにしました。

4月公開は単身赴任先の名古屋で受験する予定です。
自分なりの目標としては、3月公開のレベルは落とさない。少しでも向上できるところは向上するという点を大きな目標にしたいと思います。

また、単身赴任に慣れたと思われる、5月のトミプロに新形式のTommyさんの新しい本で参加したいと思います。

反省点
■いろいろな教材に手を出しすぎており、結果として、量をこなしただけとなり、結果として雑な学習方法になっていなかったか?素材とちゃんと向き合ったと言えるのか?
■いろいろな外的に要因により、自分のメンタルの弱さが出た部分がある。メンタルを含めたリスク管理/コントールできる強いメンタル力が欠けていた。

4月公開までに「何をやるか」
■素材に向き合うためにLC1000、RC1000のみ取り組む。といっても、TEST10回分なので量は多いのですが。グリグリする前に、復習が中途半端になっているTEST10をしっかりやる。その上で、パートごとに分解し、L/P5/P6/P7のくくりでグリグリする。果たしてそれぞれ何周できるか?この点は4月公開後に検証したいと思います。
■直前期に、可能であれば、デジャブが高い千本ノック、サラ特R、文法特急、文法特急2に取り組む。
■トミプロには参加しないが、1日1回更新を目標に学習計画や結果をブログページにあげることにより、サボらないようにする。

「じゃトミプロに参加すればいいじゃん!?」という声が聞こえてきそうですが、今回は1日も学習をサボらず、そして記録という点が怪しい。特に、送別会、引越の前後・・・。そうした状況で参加するのは他の参加者に申し訳ないと考え、今回は参加しないという結論を出しました。

そこで、4月公開は“Ojiプロ”で取り組みたいと思います。
とはいえ、惰性に流されずに、勉強時間の確保ができるときは、しっかりとやるというスタンスでやっていきたいと思います。

【参戦記録】TOEIC第208回(3/13)

*ちなみに、Ojichanの印象で、決して客観的なコメントではないことに留意。

今日の会場は自宅から自転車10分というHOMEというべき会場。そして、試験官が慣れている人が多いイメージで好印象の会場。
試験会場は大教室でしたが、真ん中のテーブルの前から4列目といういい感じのポジション。

リスニングは思いのほかできたイメージ。リーディングは英文の読む速度は上がった感じがするけど、選択肢との照合で時間がかかるときも。

フォーム 4MIC7(マイナー)

P1 ?マーク:0
No.2は一瞬聞き逃すが、消去法で対応。

P2 ?マーク:9
明らかに聞こえ方に進歩があった。消去法からもアプローチも順調。とはいえ、言葉の塊に負けた部分も。

P3 ?マーク:2
先読みも順調。全体を通じて、ストーリー、発言内容は把握できた。

P4 ?マーク:8
設問の順番通りではないセットがあり、先読みリズムが崩される。その関係で1セットだけストーリーが把握できなかったセットがあった。とはいえ、この前の花田塾直前Lと異なり、3問全部落としたとセットはなかったはず。

P5 ?マーク:7
若干スランプ気味だったP5。直前にRC1000TEST1~10のP5を解いたせいか、一時期ほどの違和感を感じることなく、解読。最後の品詞問題は?だが、潔く捨てて前に進む。
【13:59終了】

P6 ?マーク:1
ここ数回軟化傾向だったが、通常のレベルで若干迷う問題も。
【14:07終了】

P7 ?マーク:6
番号順に解く。【SP/14:33 DP/15:00終了→塗り絵なし。】
SPは順調。記事問題も素直だったよう気がするけど、2つ目の記事問題の森問題はHUMMER式で1段落だけ解答しようとするとはまるかも。全体を通読した後であれば容易に回答できるはず。
DPは3つ目まで順調。10分を残し、最後のDPに。そうしたときに、気の緩みから急に読解が上滑り。急に読解スピードが落ち、ダブルのつなぎなどが頭からスリップする状態。でも何とか時間内解答。

総括
Lは最高点430超えができるかどうか。Rは最高点455超えができるかどうか。ただ、同じ455でも質が変わってきており、理解度は明らかに進化しているので、期待したいところ。
とはいえ、取らぬ狸皮算用にならないように、4月に向けた勉強を継続する。
とにかく、LC1000、RC1000のTEST10を3回チャレンジ法で早く復習し、あとはLC1000、RC1000をグリグリ。

トミプロ 21日目(3/12)

トミプロの再掲
今からママが美容院にお出かけなので夕ご飯を作りながら、娘の面倒を見るので、早めの報告です。

21日目
■LC1000、RC1000(TEST3)復習
■RC1000のP5 TEST3~10
 徹底的に確認 
■花田塾直前L 1月+3月
■サラリーマン特急RのP5部分

Tommyさん、皆さん

本当にお世話になりました。

途中、仕事や家庭会議などで報告が2日おきになったりしまいましたが、何とか21日目までくることができました。特に、今回のメンバーの方はいろいろな制約がある方が参加されており、厳しい状況は自分だけではない、と頑張る勇気をもらった気がします。

次回4月公開のトミプロはいろいろ考えましたが、仕事の引継、仕事関係者への挨拶、引越、家族との時間とプロジェクトの両立は難しいと判断しており、参加はしない決断をしました。なので、今回の現行形式では最後のトミプロになります。また、Tommyさんの新刊で5月公開のトミプロに参加したいと思います。

ついに明日です。ベストの結果になるように、最後まであきらめずに頑張りましょう。私も今ある知力で「時間です」というコールまでは900をあきらめません。

トミプロ 19+20日目(3/10、11)

トミプロのサイト表示が変なのだが、私だけなんだろうか?

トミプロの再掲
仕事の関係で2日まとめての報告ですいません。
残りの日々はLC1000、RC1000のTEST1~3の見直し、RC1000のP5、花田塾直前Lの教材に絞って復習します。

ちなみに、ブログの表示がテキストベースになっているのは私だけ?

(3/10)19日目
■LC1000、RC1000(TEST1)復習
■RC1000のP5 TEST3~5
■花田塾直前L 1月+3月

(3/11)20日目
■LC1000、RC1000(TEST2)復習
■RC1000のP5 TEST6~10
■花田塾直前L 1月+3月

トミプロ 18日目(3/9)

トミプロの再掲
■LC1000+RC1000(TEST3)
(目標)
Lは持久力。先読み技術の向上。
Rは読解スピード。P5のタイムマネジメント。

(気づき/感想)
L:やはり同じ音に弱い傾向があるので、そうした音を分析して、一日一回聞き、音読などの基礎的体力を向上するなど根本的対策が必要。
R:読解力スピードと内容把握の両立。あとP5の処理スピードの向上。

P1 10/10 ? 08/10
P2 30/30 ? 19/30
P3 30/30 ? 28/30
P4 30/30 ? 29/30
P5 36/40 ? 34/40
P6 11/12 ? 11/12
P7 46/48 ? 45/48

L 100/100 ? 84/100
R 093/100 ? 90/100
totol 193/200 ? 174/200

■花田塾教材(3月直前L)
リスニング+音読

トミプロ 17日目(3/8)

トミプロの再掲

■LC1000+RC1000(TEST2)
(目標)
Lは本番を意識した持久力。
Rは読解スピード。

(気づき/感想)
L:一朝一夕では無理だが、持久力が必要。先読みの課題は、読んだ内容を頭の中でどのように保持するか。
R:読解力スピードと内容把握の両立。あとP5の処理スピードの向上。

P1 10/10 ? 08/10
P2 29/30 ? 24/30
P3 29/30 ? 25/30
P4 30/30 ? 28/30
P5 40/40 ? 40/40
P6 12/12 ? 12/12
P7 48/48 ? 48/48

L   98/100 ? 85/100
R   100/100 ? 99/100
totol 198/200 ? 184/200

■花田塾教材(3月直前L)
リスニング+音読

トミプロ 16日目(3/7)

トミプロの再掲
Lは音を聞いて脳が反応するまで時間を短くするための演習。Rは今まで解いた問題を再度確認し確実性を高めることが重要と考えたので、LC1000、RC1000(TEST10)の復習は3月TOEIC終了後に延期します。
そこで、今週は、既に3回チャレンジ法で取り組んだLC1000、RC1000のTEST1~9を中心に取り組むことにします。

■LC1000+RC1000(TEST1)
(目標)
Lは本番を意識した持久力。
Rは読解スピードの維持。

(気づき/感想)
L:
P1/動作表現(be being ~ed/have been ~ed)の聞き取りが相変わらず弱い。
P2/持久力。
P3・P4/先読みが不完全。
R:
文章が上滑りする。やばい、少し読む量を増やし、勘を取り戻さないといけない。

P1 10/10 ? 09/10
P2 28/30 ? 20/30
P3 30/30 ? 25/30
P4 30/30 ? 24/30
P5 40/40 ? 39/40
P6 11/12 ? 10/12
P7 48/48 ? 46/48

L   98/100 ? 78/100
R   99/100 ? 96/100
totol 197/200 ? 184/200

■花田塾教材(3月直前L)
リスニング+音読

花田塾/直前L(3/6)

相も変わらず5時間強の花田先生の講義は非常に気づきが多かったです。

4月から名古屋に行くと花田塾には参加できなくなりそうなので、現行テストでは最後になりそうです。
単身赴任になるので、土日はTOEIC勉よりも家族とのコミュニケーションを最優先にすると奥さんと約束しました。

直前対策講座は50問のハーフテスト。

今回と前回1月の結果
P1 05/05 ? 04/05 (1月 03/05 ? 1/05)
P2 11/15 ? 04/15 (1月 13/15 ? 8/15)
P3 10/15 ? 09/15 (1月 12/15 ? 8/15)
P4 13/15 ? 13/15 (1月 10/15 ? 8/15)

To 39/50 ? 30/50 (1月 37/50 ? 25/50)

感想と気づき
音源について、今日の講義で花田先生からETSよりも早いので難易度は高くなっていると説明があり、納得。あと、選択肢の単語を変えるだけでも難易度が高くなることを実感する。
P1は順調。
P2は思い切り崩れる。仕事関係の人間関係など雑念が入ると、一瞬にして集中できなくなる。ただ、今日は問題文が取れても、答えが一致しないなど混乱ポイントがある。ただ、消去法対応は身についていることは実感する。
P3は先読みポイントの修正が必要。頭の中で待ち伏せポイントが整理できていなかったセットがあった。特に。最近は1セット全部落とすのはないが、最終セットは全部落とす。
P3・P4に共通して言えるのが、答えを選ぶのに夢中で音声が先に行く現象が。この辺は解答スタイルを徹底させる必要がある。
しかし、一番の課題は、「雑念」があるときの自分と向き合い。
あと、今日の花田先生は学習法への言及が多く、非常に気づきがあった。その中でも印象的だったのは、
(1)P2に瞬間英作文で訓練すると実践でも使える。
(2)復習は、まずスクリプトを見ないで、音声だけで。そして、聞けていない音を確認すること。スクリプトを見ながらだと聞けたと勘違いすることが多い。
(3)定型フォームを暗記しておくと聞きやすくなること。
(4)速聴速読は区切りで理解すること
などなど

ちなみに、この記事を読んで関心を持った方は、花田先生の「TOEICテスト超リアル模試600問」の音声講義を聞いてください。花田先生の講義の一端に触れることができます。

復習
明日中に、スクリプトの単語/語彙チェック+精読+聞き取れない音の確認をする予定。あと、3/13までは聞き取れない音を意識しつつ、毎日1回、音声を聞く。
それに加えて、今日の気づきを踏まえ演習量を増やす。

トミプロ 15日目(3/6)

トミプロの再掲
■今日は花田塾直前Lに参加。
今週は今日の教材も音読する予定。

詳細な気づきなどはブログにアップします。
http://ojikichi.blog.fc2.com/

>としさん
コメントありがとうございます。
ただ、状況に甘えずに前に進みたいと思います。むしろ楽しみたい。
>皆さま
あと1週間です。最後まで目標をあきらめずに頑張りましょう。
TOEIC受験歴
入社当時にIPを受験。その時は旧テスト。そして点数は忘却の彼方へ。

≪2015年≫
01月 505 L205 R300
03月 735 L330 R405
04月 740 L340 R400
05月 725 L325 R400
06月 810 L355 R455
07月 785 L365 R420
09月 740 L340 R400
10月 845 L405 R440
11月 885 L430 R455
12月 845 L390 R455

≪2016年≫
01月 880 L430 R450
03月 895 L445 R450
04月 910 L475 R435
05月 810 L355 R455
06月 825 L365 R460
07月 910 L470 R440
09月 880 L400 R480
10月 905 L445 R460
11月 875 L435 R440
12月 870 L430 R440

≪2017年≫
01月 920 L445 R475
03月 910 L450 R460
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR