7月公開の結果(その2)

名古屋は暑い日が続いていますが、
埼玉の自宅は台風9号の影響で大変でした。
保育園からの娘ちゃんの早期お迎え要請、近所で水没したところがあるなど、
お家を守るお妻さんは大変そうでした。(お疲れさまでした)

さて、アビメは無事に埼玉の自宅に到着しました。

6月公開と7月公開の比較

*( )はTEX加藤さんの正解数換算表をもとにした誤答数

(6月公開)
T825 L365 R465
L1 67(5) L2 79(5) L3 73(4) L4 73(12) L5 46(7)
R1 88(3) R2 93(1) R3 91(3) R4 96(1) R5 85(0)


(7月公開)
T910 L470 R440
L1 88(2) L2 95(1) L3 93(1) L4 92(4) L5 87(2)
R1 73(6) R2 88(2) R3 86(5) R4 88(3) R5 90(2)


TEX加藤さんのブログの計算式によると、
 表で計算した誤答数=2+1+1+4+2=10
L5の誤答数=2
実際の誤答数=10-2=8
正解数=100-8=92

Lは劇的に上がりました。70問程度の正答だったのが、一気に90問以上の正答。
出来すぎです。
正直、次が怖いです。
なぜ上がったかといえば、トミプロに参加していたので、必ず英文を聞いていたというのが大きいような。
とはいえ、L4の誤答数が多いので、まだ一語一語を正確に聞き取れていないので、その辺をしっかり聞き取れるようになることが課題だと思います。
Lの不調は5月末ごろからあり、トミナーの中華街セミナーでもP3/P4が絶不調でした。
その理由は、単身赴任当初でそこそこ忙しく学習時間をしっかりとれていなかった(=やっても上辺だけだった)ことから、Lの感覚が低下したことが大きいと思っています。
この辺はしっかり反省すべきところは反省し、次に活かしたいと思います。
現在、Lは「新形式だけでる200問」を回しており、2週目以降も単に○×をつけるだけではなく、1セット最低5回は聴き、聞き取れてない音を丁寧に拾いつつ、仕上げにオーバーラッピングをやっています。

Rは前回並みといえばそうなんですが、実は、ここ1年ぐらい450前後で一進一退(最高460)という状況です。
そろそろ次のステップに行くためにも、自分に足りないところを客観的に分析しないとダメだなと考えています。

現在、Rが「新形式だけでる200問」が1週終了し、2週目に取り組んでいます。
また、8月中旬から「文法問題でる1000問」に取り組み始めした。
ちなみに、でる1000問は別冊の1000本ノックを30問ずつ解いています。
復習は1問ごとに
全文を音読→
意味/答えがOK→復習完了。
単語/答えが✕または文章に違和感→辞書/正解根拠を確認→音読5回。
というやり方でやっており、恐ろしいほど時間がかかっています。
現在630問まで復習済です。
結構間違えるなという感じです。
また、文章に違和感がある場合は、指示代名詞を雑に読んでいる、動詞の態をテキトーに読んでいる、単語がわからず何を言っているかわからない、読んでいるけど自分の妄想を追加する、という時が多いのかな、ということに気付き始めています。
Rの精読するために自己注意点としてこの辺をもっとあぶり出し、注意点を意識した読解量を増やすことが重要かなと思っています。
まだ6割程度の進捗程度ですが、なぜ「でる1000」をお勧めするTOIECkerが多いのか分かるような気がしています。

早く「でる1000問」を一周し、そろそろ9月公開に向け、いつもの3回チャレンジ法で調整していきたいところです。
しかし、「ez-Ⅱ TOEIC急上昇 NEW 1560題:Part5,6 実戦問題集 30回分」もあるし、優先順位をどのようにつけようかな???
スポンサーサイト

7月公開の結果(その1)

インターネット速報を見た瞬間、ガッツポーズ!

160724.png

無事に新形式でも900達成!
1607←06

しかし、Lのぶれが大きすぎる。
365→470とは・・・。
Rは460→440で許容範囲といえば許容範囲だけど、原因はP5の隙とP7の読みの粗さなので、反省したい。

7月のトミプロで自分を追い込んだことがよかったかも。。。

ちなみに、900復帰までに使い込んだのは、新形式の公式問題集、虎本、RC1000のP5部分という感じです。

9月でも900overができるように、引き続き頑張ります。

先日のパワーアップセミナーなどでお会いした方からトミプロの記録はどうやってつけているのか、どのように勉強時間/記録時間を確保しているのかなどについて尋ねられました。
また、Ojichanの記録を見て、改めて辞書を引いたなどの話をお聞きしました。

ちなみに、
Q.トミプロの記録はどうやってつけているのか?
A.パートごとにスマホで自分にメール。そのうえで、睡眠前にお酒を読みながらPCで記録。

Q.どのように勉強時間/記録時間を確保しているのか?
A.まとまった時間は出勤前と帰宅後。あと、お昼休み。

独りよがりの記録と思っていましたが、いろいろと見ていただいていてうれしかったです。

今年中に950達成を目指し、引き続き自分の勉強も進めていきますが、
少しでも皆さんのヒントになるようなことも発信させていただきながら、
自分も含めた学習者皆さんの底上げができればと思っていますので、引き続きよろしくお願いします。

パワーアップセミナー(8/11)に参加!

一昨日から、夏休み後半で、埼玉に自宅に戻ってきました。
(今日までお休みで、来週の月曜日の朝、名古屋に出勤します)

夏休み前半中に埼玉の自宅を不在にしている間にアシナガハチさんが玄関に巣を作り、
留守中にお妻さんが駆除に業者を呼ぶというハプニングもありましたが、無事に参加できました。

1470960243404.jpg

約2時間にわたるTommyさんとHUMMERさんの講義でした。

Tommyさんはリスニング担当でP3/P4の素材を使い、旧形式と新形式の違いを解説。
旧形式は設問優位(先読みをして音キャッチ)→新形式は会話/トーク重視(会話/トークを情報整理をしつつ、聴く)ということで学習者も対応の修正が必要という話がありました。
また、実際に頭の中でどのように情報を整理すべきということを実践していただきました。

HUMMERさんはリーディング担当でP7の素材を使い、具体的にどのようにアプローチすべきかを解説。
この辺は名古屋の”STANDING OVER 2016”の講義の再現という感じで、非常に勉強になりました。
新形式になっても急がば回れではないが、精読が必要。
そして、(復習時に)一文ずつ読んで理解できる場合はOK、それではなければ✕と仕分けをすること。そして、✕の原因は語彙不足、文法に穴があるのでそこをしっかり埋めることが重要といった話や、一読目で記憶するつもりで読むこと、実際にどのように設問にアプローチすべきかなど、の話がありました。

Tommyさん、HUMMERさんに共通していたのは、新形式は論理と文脈が理解できているかを問われることが増えているので、自分で読み取る力をつけることが必要ということだったと思います。

学習のテクニカル論にとどまらず、最後にTOEIC L&Rを通じて、どのように自分を高めていくのか、ということについて、
Tommyさんからメッセージがありました。

1 現状打破/伸びていくためには「縦型思考」が重要!
  「横型思考」は限界があり、どうしても内向きになりがち。
2 TOPアスリートの共通点を盗め!
  Respect/感謝/プロセス
3 何事も一生懸命楽しんでやれ!

簡潔だけど、魂の叫びみたいなものを感じました。

あと、HUMMERさんから、札幌や仙台の”STANDING OVER 2016”では書店のポスターを見て、参加した人が多かったことなどを引き合いに出しながら、ツイッターやブログなどでTOEICのコミュニティーに参加していない人も含めて、どのようにみんなでモチベーションを高めていくのか、といった話などがありました。

昨年のTommyさんのオフ会に初めて参加し、TOEICのコミュニティーにつながりを持ちました。
そして、それをきっかけに、いろいろな方のお話し、ツイッター/ブログに日常的にモチベーションをもらっています。
また、逆に、セミナーなどでお会いした方から、Ojichanのブログやツイッターを見て、コメントをもらったり、「見ていますよ」と声をかけられることも多くなりました。

Ojichanもブログやツイッターで、TOEIC学習者として気づきなどを情報発信することを通じて、自分をはじめTOEIC学習者皆さんの底上げに少しでも貢献できるように頑張りたいと思います。

ちなみに、懇親会でRabbitさんに「Ojichanというハンドルネームにして、後悔していない?」という直球質問が・・・。

ハイ、後悔しています・・・
ほかの人から呼ばれるときに「Ojichanさん」だと変だし・・・
とはいえ、改名するのもそれもまた変だし・・・

なので、今後、私を呼ぶときはOjichanだけで結構ですので、、、
引き続き、よろしくお願いします。

6月公開の結果(その2)

今日から夏休み前半です。
名古屋に家族を呼び寄せ、伊勢志摩の観光や那智勝浦/忘帰洞の温泉巡りを過ごす予定です。

英語は今朝2時起きで、2時間ほど「新形式だけでる200問」の復習をしていました。
(ブログを更新した後も家族が起きるまでの間、少しやります。)
復習方法はトミプロ流を踏襲しており、
P3/P4・・・スクリプトの精読/単語・熟語の確認→音声を聞いた後に5回音読→選択肢の確認
P6/P7→文章の精読/単語・熟語の確認→音読5回→選択肢の確認
といった感じで、えらい時間がかかっています(特にR)が、自分に落とし込む作業なので丁寧にやっていきたいと思います。
ちなみに、語注がアスクさんのサイトからダウンロードできるようになりました。
早速、ダウンロードしました。

さて、アビメは無事に埼玉の自宅に到着していました。

5月公開と6月公開の比較

*( )はTEX加藤さんの正解数換算表をもとにした誤答数

(5月公開)
T810 L355 R455
L1 63(6) L2 78(4) L3 80(3) L4 70(15) L5 47(8)
R1 83(4) R2 100(0) R3 80(5) R4 85(4) R5 100(0)


(6月公開)
T825 L365 R460
L1 67(5) L2 79(5) L3 73(4) L4 73(12) L5 46(7)
R1 88(3) R2 93(1) R3 91(3) R4 96(1) R5 85(3)


TEX加藤さんのブログの計算式によると、
 表で計算した誤答数=5+5+4+12+7=33
L5の誤答数=7
実際の誤答数=33-7=26
正解数=100-26=74

Lは少し上がりました。とはいえ、P3/P4でやられているので、やはり新形式対策ができていなかったと反省しています。
RはR5の85とは。。。R5が100であればLは470以上はいっていたはずなので、この辺は確実に100を取れるようにしていきたいと思います。

当面は、「新形式だけでる200問」を消化します。
とにかく8/11のパワーアップセミナーまでには確実に復習を終えたいです。
それに加えて、P5は、「文法問題でる1000問」と、韓国教材の「ez-Ⅱ TOEIC急上昇 NEW 1560題:Part5,6 実戦問題集 30回分」をとにかく1周しつつ、間違えたところを中心に確認する作業に取りかかりたいと思います。

あと、新形式の公式実践問題集の3セット分を9月公開まで消化したいので、8/15の週からぐらいから、いつもの3回チャレンジ法で取り組みたいと思います。

と書いていたら、なんだか中高生時代の夏休みの学習計画(できた試しがない)になりつつあるので、キチンと優先順位を決めて取り組んでいきたいと思います。

8月中は「新形式だけでる200問」「文法問題でる1000問」「ez-Ⅱ TOEIC急上昇 NEW 1560題:Part5,6 実戦問題集 30回分」が優先かな・・・。
TOEIC受験歴
入社当時にIPを受験。その時は旧テスト。そして点数は忘却の彼方へ。

≪2015年≫
01月 505 L205 R300
03月 735 L330 R405
04月 740 L340 R400
05月 725 L325 R400
06月 810 L355 R455
07月 785 L365 R420
09月 740 L340 R400
10月 845 L405 R440
11月 885 L430 R455
12月 845 L390 R455

≪2016年≫
01月 880 L430 R450
03月 895 L445 R450
04月 910 L475 R435
05月 810 L355 R455
06月 825 L365 R460
07月 910 L470 R440
09月 880 L400 R480
10月 905 L445 R460
11月 875 L435 R440
12月 870 L430 R440

≪2017年≫
01月 920 L445 R475
03月 910 L450 R460
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR