スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bクラス Ojichan 2日目

トミプロの再掲

10/31(月) 学習時間:12:00-13:00 17:20-18:20 19:00-20:00 21:00-23:00 計:5時間 早起き:×

①当日の学習内容
(公式ガイド)
P1/No.1-2 ←ディクテーション+10回音読
P2/No.7-16 ←ディクテーション+10回音読
P3/No.35-43(2-4set)←単語/語彙の確認+5回オーバーラッピング
P4/No.74-76(2set)←単語/語彙の確認+5回オーバーラッピング
P5/No.101-106 ←単語/語彙の確認+5回音読
P6/No.131-134(1set) ←単語/語彙の確認+5回音読
P7/No.176-180(11set) ←単語/語彙の確認+5回音読

(今日のP3/P4のディクテーション+オーバーラッピング)
公式ガイド P3/No.35-37(2set) P4/No.74-76(2set)

②当日何を学んだか、自分に足りないものは何だったか?
●短文のディクテーションは比較的短時間でできるようになったような気がする。
●自分に足りなかったものは「集中力」。だらだら勉ではなく、メリハリをつけてやること。
●移動時間も音声を聞くべき。まだ必死さが足りない。本気になれ、自分!

(今日の弱かった音)
And then they should be refiled. ←thが消失して andene should~, your/our ←なぜ弱いのか?おそらく母音が多い単語なの消失しがちなので聞こえづらい, are → were, do/toの欠落, thatのthが欠落して前の単語の語尾にくっつく音, here, week, I’ll, might’ve, -ed, a bit understaffed tonight, Tamaraという固有名詞(人名)がtomorrowに聞こえて、文意が取れなくなった, of, assorted, That’s all for tonight.

●wh-, th-に弱い傾向は明らかなので、ここは意識するしかない。
●フレーズの意味が分からないと、そこで置いて行かれる。
●聞いた直後に日本語で要約を言ってみることも実践中。

③所感
●細切れでしたが、ある程度こなすことができました。
●しかし、この時間(12時前)・・・。早起きシフトに変えないと。
スポンサーサイト

Bクラス Ojichan ご挨拶+1日目

また始まります。しっかり頑張ります。

トミプロの再掲

引き続き、参加させていただくOjichanです。よろしくお願いします。
参加する以上は、少しでも進化するように頑張りたいと思います。
今回は量/TASKをこなすことよりも、課題設定を常に意識したいと思います。
そして、課題を克服するために、どのように学習をするのかというプロセスにこだわりたいと思います。

(課題)
●Lはコンスタントに450以上を確実に取れる力を身に付ける。
●Rは480以上を確実に取れる力を身に付ける。
●L、Rとも「あいまいな」ところを徹底的に意識する。
●また強化すべきはL>Rであることも間違いないので、Lの基礎的トレーニングを徹底的に行う。その一方で、Rの実力を落とさないようにするため公開テスト程度の分量の英文は読む。

(教材)
●韓国の新形式公式ガイド(3回チャレンジ法で)
●新形式だけでる200問(3週途中→5週まで)
●サラリーマン特急 新形式リスニング

+3回チャレンジ法で韓国の新形式公式ガイドをこなし、新形式だけでる200問を5周仕切った場合は、Rについては既に3回チャレンジ法で挑戦済みの
●新形式の公式実践RCを1日1セット

+直前期は既に3回チャレンジ法で挑戦済の模試で調整する。

(学習時間/学習法)
●仕事/家事が忙しくても、リスニング強化のため、P3/P4のディクテーション、オーバーラッピングを必ず最低1日1セットやる。また、しっかり聴く時間を確保するともに、聞こえない音=苦手な音を克服するための学習を意識する。
●学習時間はL:R=2:1で、Lの基礎的トレーニングを中心に。
●進捗状況に応じて、当然、教材を減らす。

10/30(日) 学習時間:11:30-14:00 17:30-18:40 計:3時間40分 早起き:×

①当日の学習内容
(公式ガイド)
3回チャレンジ法の2回目
L 96(? 91) P1 0(? 0) P2 -2 (? -4) P3 -1(? -1) P4 -1(? -4)
R 97(? 96) P5 0(? 0) P6 -3(? -3) P7-0(? -1) ←72分53秒

*参考
3回チャレンジ法の1回目 10/26実施
L 92(? 77) P1 0(? 0) P2 -1 (? -7) P3 -2(? -8) P4 -5(? -8)
R 90(? 84) P5 -1(? -3) P6 -4(? -5) P7-5塗り絵3(? -8)

(今日のP3/P4のディクテーション+オーバーラッピング)
公式ガイド P3/No.32-34(1set) P4/No.71-73(1set)

②当日何を学んだか、自分に足りないものは何だったか?
●Lの?を減らすことが重要。初見でコンスタントに?80以上の実力を身に着けることが大事。
●2回目の時間無制限/何回も聞いてOKだとLは90を超えることが多くなったので、どうすれば1回目に聴いたときに、素早く反応できるかが課題。これに対して、やはりしっかり聞く時間を確保し、練習することが必要と感じた。
●Rは時間配分が最重要。いかに、P5/P6を15分で切り抜け、P7に確実に60分確保できることが重要。時間に追われると、あまたが真っ白になり、スリップすることが多くなるので、要注意。
●今回はP6の失点が多いので、きちんと復習が必要。

(今日の弱かった音)
we’ll, for, aとthe, should have at least three servers here for(特にat least), I’ll see if・, at, guarantee that, of our, go onto, don’t just take our word for it(take one’s word for itで「言うことを信じる」),read what customers have written about our service

●wh-, th-に弱い傾向は相変わらず。
●フレーズの意味が分からないと、そこで置いて行かれる。
●aとtheは区別できたとしてリンニングでは大勢に影響がないはず。そこにこだわるよりも、文章として何を言っているのかを理解することを優先すべき。

③所感
●また、今日からプロジェクトが始まりました。3週間後に少しでもいい状態で臨めるように頑張りますので、よろしくお願いします。また、寒くなり始めたので、体調管理をしっかりするように心がけたいと思います。(防寒対策をしっかりするため、単身赴任先の住宅にガスストーブを購入しました)
●今回、取り組む韓国の公式ガイドの一部は、6月のTommyさんの中華街オフの教材でした。その時はP3/P4がボロボロで、正直、公式ガイドは難しいのではないかという先入観を持ったまま、今に至っていました。
●思えば、今年の6月頃は旧形式の最後の公開テスト(4月)で900を達成し、慢心していたころで、リスニングに違和感があったころで、現在のスランプの最初の頃だったような気がします。
●今回解いてみるとLは意外に解けたので、少しはリスニング力がついたかも知れないという安心感をもつことできました。とはいえ、まだまだなので、しっかり素材に向き合っていきます。

9月公開の結果

もう少し早くアップしようかと思っていたのですが、本業が忙しくてこの時期になりました。
期待していた方、ごめんなさい。

名古屋は秋らしい日が続いています。
冬に備えて、単身赴任先の住宅用にガスストーブを購入しました。
名古屋は、夏は暑く冬は寒いとよく言われるので。

さて、アビメは無事に埼玉の自宅に到着しました。
160925.png
1609←07
7月公開と9月公開の比較

*( )はTEX加藤さんの正解数換算表をもとにした誤答数

(7月公開)
T910 L470 R440
L1 88(2) L2 95(1) L3 93(1) L4 92(4) L5 87(2)
R1 73(6) R2 88(2) R3 86(5) R4 88(3) R5 90(2)


(9月公開)
T880 L400 R480
L1 75(4) L2 88(3) L3 73(4) L4 77(10) L5 75(4)
R1 95(1) R2 95(1) R3 97(1) R4 84(4) R5 95(1)


TEX加藤さんのブログの計算式によると、
 表で計算した誤答数=4+3+4+10+4=25
L5の誤答数=4
実際の誤答数=25-4=21
正解数=100-21=79

Lの推定正解数が前回は92だったのが、今回は79と-13下がりました。
対応を分析するために、ここはもう少し丁寧にみましょう。

5月公開 推定正解数 72 P1/P2で-9 P3/P4で-19 新形式で-8
6月公開 推定正解数 74 P1/P2で-9 P3/P4で-17 新形式で-7
7月公開 推定正解数 92 P1/P2で-3 P3/P4で-5  新形式で-2
9月公開 推定正解数 79 P1/P2で-8 P3/P4で-13 新形式で-4

これを見ると、新形式対応という部分では、「新形式でる200」や公式本の3回チャレンジ法などにより進歩しているといえると思われます。
しかし、従来形式であるP1/P2、P3/P4の通常のところで幅が大きいことが確認できます。

つまり、Lのスコアを上げるためには、
基礎的にリンニング力向上>新形式になれる
ということが必要なことを明確です。

では、なにをするのか?
いままではTommyさんの赤本や虎本の方法論を中心に学習してきました。
その学習をどのように変化させるとリンニング力の向上につながるのかを分析するために、HUMMER(濵﨑潤之輔)さんの新刊「はじめて受けるTOEICテストパーフェクト入門 新形式問題対応」で提唱されている学習法を参考に考えてみます。
いままでも「単語・語句の確認」「文法事項の確認」「文意の確認」「英文と音声を合わせる」といったことはやってきました。しかし、「音声を聞いた直後に意味を言ってみる」という訓練してきませんでした。
また、「リッスン・アンド・リピート」やP1/P2の「ディクテーション」はやってきました。しかし、音読筆写やP3/P4の「ディクテーション」はやってきていません。
この中で、
●音声を聞いた直後に意味を言ってみる
●音読筆写、P3/P4のディクテーション
といったことはすぐに取り入れるべきでしょう!
とはいえ、P3/P4のディクテーションをすべての復習でやると時間がかかりので、時間の制約上、1日1セットに限定するなどの工夫は必要でしょう。
加えて、冨田美穂先生の講義で勉強した
●オーバーラッピング
●シャードイング
も引き続き必要だと思います。
この2つのトレーニングは、音声のスピードについていきながら、理解しながら聞くことを強化する重要なプロセスであることに最近気づきました。
いずれにしても、「しっかり聴く、苦手な音を克服する」という基礎的なトレーニングを徹底したいと思います。

Rは480と遂に最高点460から大幅にアップすることができました。
こうなると、ますますLの強化が課題となります。
このため、Rについては実力を落とさないようにするため、新しい教材に手を出すのではなく、公開テスト程度の分量の英文は毎日読むという現状維持トレーニングで臨みたいと思います。
Rは現行維持トレーニングをすることにより、とにかくLのための学習時間を確保するというスタンスで11月に公開に臨みます。

ちなみに、11月公開もトミプロに参加します。
明日以降、また自己中な学習記録が続きますが、よろしくお願いします。

【参戦記録】TOEIC第214回(10/23)

*ちなみに、Ojichanの印象で、決して客観的なコメントではないことに留意。

<終了時刻15:01>
埼玉の山奥で受験。
正確な時刻を知りたいのでいつもシチズンの電波統計で受験しており、いままではそのとおりの時間で開始されていたのですが、今日の試験官は優しいのか、部屋の時計(1分ほど遅れていた)で試験官も時計を合わせていたようでした。
また、P3かP4に虎本のデジャブがあり、ニヤリとしました。

フォームは誰もいないカウンターにハンドバック、縁石沿いに停車している車。

P1:?1→✕2
●素直ではなく、個人的には難しかったです。
一輪車から手を放したおじさんを見た瞬間にどこがポイントになるか迷いました。あえなく撃沈した模様。
●“curb”を”curve”と勘違いし、確実に✕。

P2:?12
●No.7‐20は反響していましたが比較的聴き取れました。しかし、No.20-は設問の速さにやられることが多く、消去法で対応しました。消去法で対応したのも?にカウントとしています。

P3:?6
●何を言っているのかについてはある程度聴き取れていました。2セット当たりの序盤で意図問題が出てきたときはびっくりしました。グラフ、意図問題で聞き逃しがあり、まだまだ鍛錬が必要のようです。

P4:?5
●P3よりも聞きやすかったです。先読みもうまくいき、回答根拠が聞きやすかったのですが、飛行機の時刻の根拠など2問ほど聞き逃し、勘で答えるという状況になりました。振り返ると固有名詞は苦手なのでその辺が課題だと思います。

P5:?2 13:56通過
●なぜかNo.119を飛ばして解き、No.125あたりでマークが合わないことに気づき、途中で見直しをしました。ケアレスミスです。次から気を付けます。2問ほど何だこりゃ!?となった問題はありましたが、それ以外は素直だったような気がします。employは動名詞の名詞用法と思い、回答しましたが、間違っていた模様です(動詞原型で名詞用法もあるパターンだったようです)。
13問ほど振り返りはできましたが、あと17問は思い出せません。

P6:?1 14:04通過
文章との相性が合いませんでした。それでも何とかP7に57分ぐらい残すことができました。

P7:?4
解き方;MPを問題順/14:34通過→SPを逆走/15:01直前に終了

MPは本の話は少し混乱しました。SPも一筋縄ではいかず、1問目の回答根拠は後半まで読まないと根拠が出てこない問題がありました。そして新形式になってから、SPは記事問題をはじめ難易度が落ちた感じでしたが、今回はしっかり読ませる問題が多かったような気がします。
また、語句問題もかなりやられた模様です。
あと、SP逆走中に焦りからか、マークミスをしそうになりました。
この辺は注意リストに入れて、次回の試験前改めて自分自身を注意喚起をせねばいけません。。。

今回も振り返りもしました。
例えば ←例なので今回は出ていません!
●記事/素人写真家発掘のためのコンテスト
という感じで、今回は15セットすべて思い出すことができました。

総括
自己採点としてはL400~、R450前後かなという感じです。
全体では、Lが良ければ900を超えるかなという感触です。
また11月に向けて出直します。

Bクラス Ojichan 21日目

10/22 学習時間:8:30-11:30 計:3時間 早起き:〇

①当日の学習内容
(公式実践LC、RC/TEST4≒公式問題集1TEST2)
3回チャレンジ法の3回目
L 100(? 93) P1 0(? -1) P2 0 (? -3) P3 0(? -2) P4 0(? -1)
R 99(? 98) P5 0(? -1) P6 0(? 0) P7-1(? -1)

②当日何を学んだか、自分に足りないものは何だったか?
●最終調整として時間通りで模試。意外にスタミナ?(2時間連続で集中力を切らさないこと)がないので、この辺は調整過程で修正が必要。
●Lは58分28秒でした。もう少しスピードは改善の余地があるような気がする。あと、Lの‐1はなぜか深く考え過ぎて間違えた。こうしたことは本番でもありうるので、ここまできた以上は割り切り感をもって回答したい。

③所感
●よく公式問題集1=公式実践TEST3/TEST4といわれるが、実は≒ということが分かりました。公式問題集TEST2しかやっていませんが、微妙にP7の本文の単語や選択肢が違うところや、公式実践LC の誤植(TEST4 No.51 They were they wrong size.)が修正されていました。和訳を見ると、意外に自分が意味を取り違えていたところもあり、勉強になりました。
●昨日は指示に従い、22時には家族みんなでお布団に入りました。今朝は7時過ぎまでぐっすりでした。今日の受験地は埼玉の山奥で10時30分ぐらいから移動開始です。自宅出発1時間前ぐらいに昼食兼朝食をゆっくりとり、体調万全で臨みます。
●今回のトミプロの前半は本業が多忙かつ埼玉‐名古屋の往復で心が折れそうになりましたが、みなさん、Tommyさんのおかげで「毎日記録をアップする」という最低限の約束は達成できました。ありがとうございました。今日はベストが出せるように頑張りましょう!

Bクラス Ojichan 20日目

トミプロの再掲

10/20 学習時間:5:30-8:00 計:2時間30分 早起き:〇

①当日の学習内容
(公式実践LC、RC/TEST5)
P3/No.59-61(10set)←ディクテーション、5回音読、オーバーラッピング
P5/No.111-130 ←単語/語彙の確認
P6/No.139-146(3-4set)←単語/語彙の確認
P7/No.147-163(1-7set)←単語/語彙の確認

②当日何を学んだか、自分に足りないものは何だったか?
●P3/4のディクテーション、オーバーラッピングを習慣化したい。
●いまさらですが、勉強を継続することに重きを置きすぎていて、「課題設定=自分は今回のトミプロで何をすべきか?」→「では、そのためにはどのように学習をするのか?」という意識が希薄で、学習効果を半減させていたことに気づきました。
●前回9月のトミプロではRのブレークスルーという課題設定をし、そのためにはあいまいなところを中心に学習するというスタンスで臨み、実践したところ、9月公開ではR480という自己最高スコアを達成することができました。もし安定的にLで450以上が確実に取れるようになれば950も現実味がでてきたと思います。
●もし11月も参加が許されるのであれば、しっかりとした課題設定とそのためにどのようなアプローチをするのか(どのような教材でどのように学習するのか)、というプロセスを明確にして、英語学習の習慣化だけではなくトミプロで得られる効果を最大化していきたいです。

③所感
●体調がやはりおかしいのか?昨日の新幹線で黙音読のために教材を取り出した後、すぐに爆睡していました。帰宅後も頭がぼうーとしていたので、早めに睡眠をとりました。ひどかった鼻風邪は日々改善していますが、あと一日なので、しっかり体調管理します。
●いよいよ明日ですね。今日は最終調整なので、午前中に公式実践TEST4≒公式問題集1TEST2を流し、最終調整します。午後は家族サービスで、人ごみに行くので、しっかりとマスクなど風邪対策をします。

Bクラス Ojichan 19日目

トミプロの再掲

10/20 学習時間:6:00-7:30 12:00-13:00 18:30-20:00 計:4時間 早起き:〇

①当日の学習内容
(公式実践LC、RC/TEST5)
P3/No.56-58(9set)←ディクテーション、単語/語彙の確認、5回音読、オーバーラッピング
P3/No.59-70(10-13set)←単語/語彙の確認、5回音読、オーバーラッピング
P4/No.83-85(5set)←ディクテーション、単語/語彙の確認、5回音読、オーバーラッピング
P3/No.86-100(6-10set)←単語/語彙の確認、5回音読、オーバーラッピング

②当日何を学んだか、自分に足りないものは何だったか?
●関係詞が入る文書の分構造を瞬間で理解できない。何度か繰り返し聞き、文字の起こすことでようやく文章構造の全体像が見えてくる。この辺は意識を持って練習を繰り返すしかない。
●また、全体を通じてit,thatの欠落が多く、might,willを含む文章も書き取りが弱い。

③所感
●あと2日しっかりやり切りたい。鼻かぜがひどかったが、しっかりと睡眠時間を多めにとることで改善しつつあります。日曜日はベストの体調で臨みたい。

Bクラス Ojichan 18日目

トミプロの再掲

10/19 学習時間:6:30-7:30 20:30-22:00 計:2時間30分 早起き:〇

①当日の学習内容
(公式実践LC、RC/TEST5)
P1/No.5-6←ディクテーション、単語/語彙の確認、10回音読
P2/No.27-31←ディクテーション、単語/語彙の確認、10回音読
P3/No.50-55(7-8set)←ディクテーション、単語/語彙の確認、5回音読、オーバーラッピング

②当日何を学んだか、自分に足りないものは何だったか?
●ディクテーションは自分の聞こえていない音をあぶりだすのみ有効ということを切に感じた。なぜ今までしなかったのかと反省。
●また、オーバーラッピングのおかげか、初めて聞く英文も自然と脳が何を言っているのかを聞き取ろうとしていることが多くなったような気がする。

③所感
●今日、仕事は忙しかったです。でも、おかげでこれからは少し楽になるかも。
●仕事の多忙に加え、睡眠不足で風邪気味なので今日は早めに寝ます。

Bクラス Ojichan 17日目

トミプロの再掲

10/18 学習時間:6:30-8:00 12:00-13:00 21:00-23:30 計:5時間分 早起き:〇

①当日の学習内容
(公式実践LC、RC/TEST5)
P1/No.3-4←ディクテーション、単語/語彙の確認、10回音読
P2/No.17-26←ディクテーション、単語/語彙の確認、10回音読
P3/No.38-49(3-6set)←ディクテーション、単語/語彙の確認、5回音読、オーバーラッピング
P4/No.77-82(3-4set)←単語/語彙の確認、5回聴く、音読、オーバーラッピング
P5/No.101-110←単語/語彙の確認+5回音読
P6/No.131-138(1-2set)←単語/語彙の確認+5回音読

②当日何を学んだか、自分に足りないものは何だったか?
●リスニングでP3/P4もディクテーションをすると、よく聴き取れていない音がどこなのかがよく理解できる。非常にめんどい作業だけど勉強になる。結局、勉強は正しい手間暇をかけることが重要と改めて認識した。
●前置詞の知識があいまいなところが多い。大西先生の一億人の英文法も読んだけど、まだ知識として定着していないので、その辺が課題。

③所感
●追い込みます。でも、体調管理はしっかりします。

Bクラス Ojichan 16日目

今日9月公開の速報日でしたね。

また詳しくは振り返りをアップしますが、取り急ぎ結果だけアップしておきます。
リスニングの幅ぶれをなくせば、900はコンスタントにとれるはず!

screenshotshare_20161017_121954.jpg

トミプロの再掲

10/17 学習時間:7:30-8:45 12:15-13:00 21:00-23:50 計:4時間50分 早起き:〇

①当日の学習内容
(公式実践LC、RC/TEST5)
P1/No.1-2←ディクテーション、単語/語彙の確認、10回音読
P2/No.7-16←ディクテーション、単語/語彙の確認、10回音読
P3/No.32-37(1-2set)←ディクテーション、単語/語彙の確認、5回音読、オーバーラッピング
P4/No.71-76(1-2set)←ディクテーション、単語/語彙の確認、5回音読、オーバーラッピング
P7/No.176-200(11-15set) ←単語/語彙の確認+5回音読

②当日何を学んだか、自分に足りないものは何だったか?
●先月PTはどのようなところを意識して取り組むのかというターゲットが明確だったが、今回PTでは勉強をやることが中心となり、目的を見失った感がある。そもそも、課題設定を意識することを失念していた。目的があるからこそ手段=勉強方法があるはず。
●特にリスニングについては聞こえそうで聞こえないという感じで、ここの改善が急務のはず。そこでリスニング復習方法を見直し、特にP3/P4では、まず音声を聞く→日本語で何を言っているか頭の中で要約→ディクテーション→1文音読→オーバーラッピングというやり方に修正した。
●Rは今の勢いを落とさないことは基本方針。

③所感
●今むちゃくちゃ眠いです。早く寝ます。そして6時起きの予定です。

TOEIC受験歴
入社当時にIPを受験。その時は旧テスト。そして点数は忘却の彼方へ。

≪2015年≫
01月 505 L205 R300
03月 735 L330 R405
04月 740 L340 R400
05月 725 L325 R400
06月 810 L355 R455
07月 785 L365 R420
09月 740 L340 R400
10月 845 L405 R440
11月 885 L430 R455
12月 845 L390 R455

≪2016年≫
01月 880 L430 R450
03月 895 L445 R450
04月 910 L475 R435
05月 810 L355 R455
06月 825 L365 R460
07月 910 L470 R440
09月 880 L400 R480
10月 905 L445 R460
11月 875 L435 R440
12月 870 L430 R440

≪2017年≫
01月 920 L445 R475
03月 910 L450 R460
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。