9月公開の結果

もう少し早くアップしようかと思っていたのですが、本業が忙しくてこの時期になりました。
期待していた方、ごめんなさい。

名古屋は秋らしい日が続いています。
冬に備えて、単身赴任先の住宅用にガスストーブを購入しました。
名古屋は、夏は暑く冬は寒いとよく言われるので。

さて、アビメは無事に埼玉の自宅に到着しました。
160925.png
1609←07
7月公開と9月公開の比較

*( )はTEX加藤さんの正解数換算表をもとにした誤答数

(7月公開)
T910 L470 R440
L1 88(2) L2 95(1) L3 93(1) L4 92(4) L5 87(2)
R1 73(6) R2 88(2) R3 86(5) R4 88(3) R5 90(2)


(9月公開)
T880 L400 R480
L1 75(4) L2 88(3) L3 73(4) L4 77(10) L5 75(4)
R1 95(1) R2 95(1) R3 97(1) R4 84(4) R5 95(1)


TEX加藤さんのブログの計算式によると、
 表で計算した誤答数=4+3+4+10+4=25
L5の誤答数=4
実際の誤答数=25-4=21
正解数=100-21=79

Lの推定正解数が前回は92だったのが、今回は79と-13下がりました。
対応を分析するために、ここはもう少し丁寧にみましょう。

5月公開 推定正解数 72 P1/P2で-9 P3/P4で-19 新形式で-8
6月公開 推定正解数 74 P1/P2で-9 P3/P4で-17 新形式で-7
7月公開 推定正解数 92 P1/P2で-3 P3/P4で-5  新形式で-2
9月公開 推定正解数 79 P1/P2で-8 P3/P4で-13 新形式で-4

これを見ると、新形式対応という部分では、「新形式でる200」や公式本の3回チャレンジ法などにより進歩しているといえると思われます。
しかし、従来形式であるP1/P2、P3/P4の通常のところで幅が大きいことが確認できます。

つまり、Lのスコアを上げるためには、
基礎的にリンニング力向上>新形式になれる
ということが必要なことを明確です。

では、なにをするのか?
いままではTommyさんの赤本や虎本の方法論を中心に学習してきました。
その学習をどのように変化させるとリンニング力の向上につながるのかを分析するために、HUMMER(濵﨑潤之輔)さんの新刊「はじめて受けるTOEICテストパーフェクト入門 新形式問題対応」で提唱されている学習法を参考に考えてみます。
いままでも「単語・語句の確認」「文法事項の確認」「文意の確認」「英文と音声を合わせる」といったことはやってきました。しかし、「音声を聞いた直後に意味を言ってみる」という訓練してきませんでした。
また、「リッスン・アンド・リピート」やP1/P2の「ディクテーション」はやってきました。しかし、音読筆写やP3/P4の「ディクテーション」はやってきていません。
この中で、
●音声を聞いた直後に意味を言ってみる
●音読筆写、P3/P4のディクテーション
といったことはすぐに取り入れるべきでしょう!
とはいえ、P3/P4のディクテーションをすべての復習でやると時間がかかりので、時間の制約上、1日1セットに限定するなどの工夫は必要でしょう。
加えて、冨田美穂先生の講義で勉強した
●オーバーラッピング
●シャードイング
も引き続き必要だと思います。
この2つのトレーニングは、音声のスピードについていきながら、理解しながら聞くことを強化する重要なプロセスであることに最近気づきました。
いずれにしても、「しっかり聴く、苦手な音を克服する」という基礎的なトレーニングを徹底したいと思います。

Rは480と遂に最高点460から大幅にアップすることができました。
こうなると、ますますLの強化が課題となります。
このため、Rについては実力を落とさないようにするため、新しい教材に手を出すのではなく、公開テスト程度の分量の英文は毎日読むという現状維持トレーニングで臨みたいと思います。
Rは現行維持トレーニングをすることにより、とにかくLのための学習時間を確保するというスタンスで11月に公開に臨みます。

ちなみに、11月公開もトミプロに参加します。
明日以降、また自己中な学習記録が続きますが、よろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。

ご無沙汰しております。

いつも拝見させてもらってます。

リーディングのスコアの伸びが、すごいですね。

既に950点超えの実力レベルにあるのではないかと。

ちなみにぼくも9月は880点と同点でした。

長いところ足踏みが続いているのでそろそろ脱出したいものです。

11月お互い頑張りましょう。

MASAさん、こちらこそご無沙汰しています!

MASAさん

コメントありがとうございます。

R480は正直うれしかったです。
個人的には、文法問題でる1000問や新形式だけでる200問を解くときに、
赤本/虎本流に徹底的に復習しきったこととが血肉になったのではないかと思っています。

しかし、Lが安定しないので、ここをいかに450以上でキープするのかが課題と考えており、
11月トミプロでは徹底的に基礎的なりニングトレーニングにこだわりたいと考えています。

ブレークスルーのため、お互いに頑張りましょう!
なかなかお会いできる機会がないのですが、
年末のトミーさんのオフ会などでお会いできると嬉しいです。

取り急ぎ

Ojichan


今日からトミプロまた頑張ってください。

僕もトミプロほどストイックにはいかないですが頑張ります。

リーディングはMIC問題が難しいですね。

年末オフは枠がすぐ埋まって参加できませんがまたどこかのセミナーででもお会いできるのを楽しみにしております。

とりあえず11月ガッツリがんばりましょう。
TOEIC受験歴
入社当時にIPを受験。その時は旧テスト。そして点数は忘却の彼方へ。

≪2015年≫
01月 505 L205 R300
03月 735 L330 R405
04月 740 L340 R400
05月 725 L325 R400
06月 810 L355 R455
07月 785 L365 R420
09月 740 L340 R400
10月 845 L405 R440
11月 885 L430 R455
12月 845 L390 R455

≪2016年≫
01月 880 L430 R450
03月 895 L445 R450
04月 910 L475 R435
05月 810 L355 R455
06月 825 L365 R460
07月 910 L470 R440
09月 880 L400 R480
10月 905 L445 R460
11月 875 L435 R440
12月 870 L430 R440

≪2017年≫
01月 920 L445 R475
03月 910 L450 R460
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR