日本の公式問題集・・・

韓国の模試、教材をしているTOEICkerは多くいます。
私もその一人です。

最初に手を付けたのは800前後の頃でした。
当時は旧型式で、ETS監修のYBMのLC1000、RC1000をTommyさんの赤本流の3回チャレンジ法で取り組んでいました。
やり始めたのが2015年8月からで、完全に復習が終わったのは2016年4月でした。
和訳がないので、P2~4であれば英語独特の言い回し、P5であれば文法書などを参照してもわからない問題などもあり、復習が大変だった記憶があります。
ただ、この時、わからないことを放置するのではなく、しっかり調べたことが、900達成の礎になったと信じています。

しっかり調べることが能力的、時間的にもあり、自分の血肉にできる人は韓国の教材に取り組むことはいいと思います。
ただ、日本の公式問題集をしっかりと自分のものにできていることが前提と思います。

確かに、日本の公式問題集はETS監修のYBMの公式実践などの焼き直しで、価格が高いなどの声もありますが、やはり公式問題集です。
新形式の韓国の公式実践を3回チャレンジ法で復習しきったつもりですが、日本の公式問題集を解くたびごとに、新しい気づきや誤解して覚えていたことなどが浮かび上がってきます。
ちなみに、韓国の公式実践と日本の公式問題集は完全に同一ではありません。ウォーリーを探せ!的な面白さもあります。←ほんまかいな!?

ここ1ヶ月ぐらいの学習の中心教材はYBMの公式実戦(ETS監修ではない)のLC1000、RC1000とez-Ⅱ1560です。
現在、ez-Ⅱ1560は3週目です。ただ、YBMの公式実戦はいまの復習がひと段落したら、少しお休みして、4月公開までは日本の公式問題集3冊をぐりぐりする学習に修正しようかと考えています。

YBMの公式実戦(ETS監修ではない)のLC1000、RC1000がダメだというわけではありません。LCは難しめでRCはデジャブ感にあふれ、非常にいい教材だと思います。
だからこそ、このYBMの公式実戦のLC1000、RC1000をしっかりと自分のエキスにするためには、まずは日本の公式問題集をしっかりやりこなすことが必要ではないかと感じています。

今朝、そんなことを考えながら、名古屋に向かう新幹線に乗車していました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

VOZEさんの名古屋反省会って出られてますか?

Ojichanさん、こんにちは。ご無沙汰してます。
ブログのコメントありがとうございます。新形式900のハードルはかなり高いので、じっくり仕込みしていきます。

ところで、掲題の件、名古屋TOEIC後参加されてますか?
前からどういうポイントで、行われてるのか興味あって、もし開催されるなら、5月か7月に遠征しようと思ってます。
もし、どちらか参加予定(開催予定)とスケジュール合うなら、お知らせください。

5月はまだ、申込んでないですが、千葉で申込んで、遠征可能なら名古屋に受験地変更かけます。
TOEIC受験歴
入社当時にIPを受験。その時は旧テスト。そして点数は忘却の彼方へ。

≪2015年≫
01月 505 L205 R300
03月 735 L330 R405
04月 740 L340 R400
05月 725 L325 R400
06月 810 L355 R455
07月 785 L365 R420
09月 740 L340 R400
10月 845 L405 R440
11月 885 L430 R455
12月 845 L390 R455

≪2016年≫
01月 880 L430 R450
03月 895 L445 R450
04月 910 L475 R435
05月 810 L355 R455
06月 825 L365 R460
07月 910 L470 R440
09月 880 L400 R480
10月 905 L445 R460
11月 875 L435 R440
12月 870 L430 R440

≪2017年≫
01月 920 L445 R475
03月 910 L450 R460
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR